Kaworiと巡る西国三十三所巡礼ツアー8回目のご報告

2021/04/07

昨日のご報告、
ありがとうございました

おはようございます

昨日は
 

西国三十三所七番霊場岡寺さまへ

 

少し肌寒いスタート

 
 
岡寺は花の寺とも呼ばれるほど
四季折々な花が

咲き誇っています




今回は巡礼は

ご開帳の時期に合わせましたので


 

 

 
 
平日だということも
あってとても境内は静かに
時折鳥の声が聴こえるなかでの
参拝になりました。
 
西国三十三所と知って
お参りの方も
そうでない方も
お参りの前には是非
鐘楼の鐘をついて頂きたいと思います
参拝後につくのは「戻り鐘」といって縁起が悪いとされていますので
参拝前に見つけたら是非
鳴らされてはと思います。
 
(西国三十三所の場合はつけない所もあります)




印もいただき
 
御祈願もさせていただけて
 
 
最後には岡寺奥院に
皆でお線香とロウソクを灯し

お参りをして




終了となりました
 
 
夕方雨予報にあわせ
雨を降らせるのもまってくださった
仏様に感謝して
 
 
お釈迦様のお生まれ日の
前祝いとなった1日となりました
 
 
仏様のことは
何もご存知なくても
花を愛で、景色を写真に収めて
下さるだけでも良い場所が
西国三十三所には沢山あります
 
是非次回皆様と
ご一緒できる西国三十三所で
ありますように
 
 
ありがとうございました



良き日、良き時 花祭り



参加してくださった
皆様のご感想を
ご紹介させていただきます。

としみ様ご感想

ブログ

花と共に思い出を刻む

今回も
穏やかに
緩やかにの花を愛でながらの
御参りとなりました。

としみ様が書いてくださっている
お寺のことが詳しくなくても
神様のことを知っていなくても

共に誰かとその空間を楽しむ時間

として感じて下さることが
何より大切だと思います


シャクナゲの花を見ると
私もこの日をまた 思い出せそうです

今回もご縁繋ぎを
ありがとうございました

佳代様ご感想

ブログ

食も同じくらい仏の道に通じるもの

今回は
を愛でる参拝だったと
言ってもいいぐらいの
西国三十三所でした

勿論仏様との対話も
大切ですが
なかなか自然と共に過ごす時間は
時間を持とうとしないと難しいもの


その時間を仲間と共に持て
手を合わせ、また来たいよねと
いいあえるものも
深きご縁結びをしていただけたから
今回も
良き時をありがとうございました

永里子様ご感想

今回も西国巡礼ツアーに、御祈願の形で参加させていただき、ありがとうございます。

私のことを思いながら、御祈願やおみくじの読み解きをしていただいているKaworiさん、ありがとうございます。
御朱印帳を運んでいただいているとしみさん、ありがとうございます。
いつも、ツアーが終わると手書きのお手紙で、丁寧にツアーの様子を書いて教えていただいている美穂さん、ありがとうございます。
 そして、写真や動画を共有していただいている方々に感謝です。

ツアーの翌日に届いた写真は、色鮮やかで柔らかい色の花や、青々とした苔が目に飛び込んできて、春を届けていただいたような思いです。
また、動画の鐘の音は、聞いた途端に身体中に響き渡り、思わず拝まずにはいられませんでした。

後日、御朱印帳を受け取ったのですが、御朱印帳は開いた途端、なぜかとても背筋が伸ばしたくなるような感覚になりました。
不思議に感じるのですが、毎回御朱印帳から受ける印象やイメージは違います。
今回は文字を見ていると凛と立っている感じ、ちゃんと地に足がついている感じを覚え、なんだかこれからのことを考え、胸がくすぐったくなりました。
私のイメージとしては、これまでは私を包み込んでくれるような感覚を受けることが多かったのですが、今回の御朱印は私に理想とする姿を見せてくれているように思えました。

そして、おみくじの読み解きです。
今、私がしていることで大丈夫なのだと、仏様に微笑んでいただいたのだと感じました。
Kaworiさんからも「ちゃんと見ていただいている」と言ってもらえたからではありますが、おみくじのうたが恋の歌だったので、余計にそう感じたのかもしれません。
今年に入ってから自分が変わってきていることを実感しています。
これまでは気になることがあっても言葉に出さないことが多かったですが、最近はちゃんと言葉に出して、相手に伝えることを始めました。
そして、伝えてみると、相手からの言葉が返ってきて、相手の気持ちや理由など知ることができます。
また、相手に伝えた後も、相手に委ねるという余裕も私自身に出来てきました。
物の整理も、少しずつではありますが、進めています。
正直、まだまだな部分はあるとは思いますが、変わろうとしている自分をちゃんと見ていただいているのだということをおみくじを通じて感じました。

今回の西国で、そしてそれ以外のことも含め、私に渡していただくオトを、軽やかに、身体中に響かせ、また周りに私の色をプラスして響かせていけたらと思っています。
ありがとうございました。

 

自然と共にの仏の印

永里子様

ご感想ありがとうございます。

今回もまたこの機会をいただけて

本当に有難いかぎりです。

 

無かったものからの仏様(印)

 

雨が降れば雨を纏い

風が吹けば風をも入れ込み

書かれたものなのだと思います。

 

書いてくださる時

沢山のお話を聞かせていただけた

今回の朱印でしたから

また、

柔らかさがます御朱印帳となったと

思います。

 

御籤の読みときでも

己を知れていく時間だと

思いますので、また次回も

楽しみにお待ちくださいませ

 

今回も

ご縁繋ぎありがとうございました


美穂様ご感想

ブログ

必然という花の重なる時

今回も
ありがとうございます。

愛染明王さまと
お不動さまがいらっしゃるので

愛染明王さまの朱印をいただける日に
ご挨拶をと
こちらに決めて頂きました

この4月は

丁度コロナで世の中が
ざわつきだして1年でしたから

回り回ってゼロに戻す月だったような
気がします

花を愛でれることが当たり前ではなく
友と行けることが
また、当たり前でもなく

全ての偶然のような必然が
重なり合ったからだと
先達としてお参りさせていただけている
私は
本当に有難く思います

いつも丁寧にして頂き本当にありがとうございます



また、精進できる西国を
させていただきますね

その時
参加してくださる方は
その日のご縁が結ばれた方々
そこから生まれた出来事は
未来の自分を
作るヒントになっています。

そんなお手伝いをさせていただく
Kaworiと巡る
西国三十三所巡礼ツアー

皆様のご参加お待ちしております。  

 

Kaworiと巡る西国三十三所巡礼ツアー
西国・神と共に歩く旅

 

Kaworiと巡る西国三十三所巡礼ツアー
西国・神と共に歩く旅